代表取締役挨拶 ~2022~

 我々「ケー・アンド・ビーインターナショナル グループ」は、2002年に創業し今年21年目を迎えます。これも日々来店してくださるお客様、
また我々を温かく見守ってくださるお取引先様のご支援のお陰だと思っています。本当にありがとうございます。

2020年に始まったコロナウイルス感染拡大による世界的パンデミックは当初の予想とは全く違う方向へ拡散し未だに収束しません。
弊社の事業も大きく影響を受け、海外事業はすべて撤退、国内事業は店舗の閉店や縮小を余儀なくされました。その間、何度も危機に陥りましたが、
弊社を応援して下さる周りの皆様のおかげで何とか生残り、現在事業の立て直しを図っています。
コロナ禍で大変な中ですが、悪いことばかりでもありません。コロナ禍の中、船出した名古屋のホテル事業も漸く軌道に乗り始め、昨年4月からスタートしたホテル北野プラザ六甲荘のレストラン・宴会部門もレストランに関しては12月に最高売上を記録しました。また、この1月から高槻のレストランを再スタートさせ、4月には阪神梅田本店への「大学芋くりよりや」「ベトナム惣菜ビアホイ」の出店も決まっています。「ベトナム惣菜ビアホイ」については、梅田「ベトナム酒場ビアホイ」様と初のコラボ出店になります。
その他新規事業の計画もあり、日々追われる毎日です。
 ケー・アンド・ビーインターナショナルグループは、①レストラン、②ホテル、③鍼灸整骨院、④海外事業、を大きな4つの柱にしてそれに付随する事業を展開してきました。しかし、このコロナ禍で今後の事業計画の大きな変更を余儀なくされます。特に①レストラン事業に関してはリスクヘッジして効率化を進め事業の立て直しを図ります。
④海外事業に関しては撤退を余儀なくされましたが、今後コロナ禍後のチャンスを伺って再進出を目指します。
そして新たな事業としてこの4月からスタートする⑤百貨店での販売事業を大きな柱に育てたいと思っています。

経 営 理 念

1. 我々は、全社員の物心両面で幸せにする会社を実現します。
2. 我々は、顧客満足度日本一の会社を実現します。
3. 我々は、すべての人々から信頼され、利を争わず義を争う会社を実現します。
4. 我々は、いつも新しいことに挑戦する、開拓者精神を大切にする会社を実現します。
5. 我々は、世界の発展に貢献し、すべての人々に愛される会社を実現します。

我々は、地域における企業の役割を改めて考え、コロナ禍時代に対応した、
経営理念にあるようにすべての人に愛される会社を目指して頑張ります。
そして今までお世話になった方々に少しでも恩返しができるように、社員一丸となって一生懸命頑張ってまいります。
皆様におかれましてはより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2022年1月
ケーアンドビーインターナショナルグループ
代 表 取 締 役  三 枝 義 和

PAGE TOP