代表挨拶

 我々「ケー・アンド・ビーインターナショナル グループ」は、2002年に創業し今年19年目を迎えます。
これも日々来店してくださるお客様、また我々を温かく見守ってくださるお取引先様のご支援のお陰だと思っています。本当にありがとうございます。

2020年は、波乱の幕開けとなりました。1月中旬から新型コロナウイルスの報道が始まり、弊社のホテルの繁忙時期である旧正月前後の予約がほとんどキャンセルとなりました。当初、我々も風邪の一種だと高を括っていたのですが、現実は世界の在り方、人間の生き方を変える恐ろしいウイルスで、2月以降、弊社も多大な影響受け今も続いています。
現在も、厳しい状況は続きますが、このコロナ禍の中で多くの人々の応援・声援たくさん頂き本当に感謝の念に堪えません。

現在ケー・アンド・ビーインターナショナルグループは、①レストラン、②ホテル、③鍼灸整骨院④海外事業を大きな4つの柱にしてそれに付随する事業を展開しております。
しかし、このコロナ禍で今後の事業計画の大きな変更を余儀なくされています。創業以来の基幹事業である①レストラン事業は、主力の宴会による収益の回復まで時間がかかると思われますのでそれに代わる商品の開発が課題です。また、②ホテル事業は、受託事業の為、直接の損害は大きくないのですが、委託して下さっているオーナー企業様の収益を上げることが我々の責務なので、状況に負けずに邁進して参ります。③鍼灸整骨院事業は今後大きく伸びる可能性のあるヘルスケア事業の一つと捉え昨年から進めている減圧ルームの開発、炭酸販売事業の収益化を進めていきます。最後に④海外事業は先が見えませんが、コロナ禍終息後は東南アジアへの展開を再開します。

経 営 理 念

1. 我々は、全社員の物心両面で幸せにする会社を実現します。
2. 我々は、顧客満足度日本一の会社を実現します。
3. 我々は、すべての人々から信頼され、利を争わず義を争う会社を実現します。
4. 我々は、いつも新しいことに挑戦する、開拓者精神を大切にする会社を実現します。
5. 我々は、世界の発展に貢献し、すべての人々に愛される会社を実現します。

我々は、地域における企業の役割を改めて考え、コロナ禍時代に対応した、経営理念にあるようにすべての人に愛される会社を目指して頑張ります。
そして今までお世話になった方々に少しでも恩返しができるように、社員一丸となって一生懸命頑張ってまいります。
皆様におかれましてはより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

2020年7月
ケーアンドビーインターナショナルグループ
代 表 取 締 役  三 枝 義 和

PAGE TOP