我々「ケーアンドビーインターナショナルグループ」は、2002年に創業し17年が経ち、18年目を迎えます。これも日々来店してくださるお客様、また我々を温かく見守ってくださるお取引先様のご支援のお陰だと思っています。本当にありがとうございます。

 昨年2018年は、辛抱の年でした。2017年からの会社の変革を完成しつつ、負の遺産の清算も進めてきました。また、6月の地震、9月の巨大台風等の自然災害により、商いが出来ないほどの被害も受けました。しかし、お客様やお取引先様、そして社員、スタッフの協力、努力により、何とか乗り切ることが出来ました。我々の事業に携わるすべての人に感謝します。

 2019年は、平成が終わり、新たな時代に代わります。この激動の時代を我々も大きく変化しながら、邁進していきます。K&Bの基幹事業の飲食業・ホテル運営業・整骨院事業を中心に、新たな挑戦を進めていきます。
 具体的には、今年は、海外での展開を積極的に行っていきます。現在の海外の拠点、ベトナム・ダナンから発信し、ホーチミンでの飲食・学校事業、タイ・バンコクでの飲食・マッサージ・ゴルフ関連事業・さらにカンボジアへの進出等、東南アジアで事業を展開して参ります。
 また、国内においては、地域における企業の役割を改めて考え、高齢化社会に対応した健康寿命を延ばし、人間が本来持つ免疫力・自然治癒力を高めるための健康産業を、整骨院事業の幅を広げる意味も含めて展開して参ります。

 今年は、しっかりと商売をして、今までお世話になった方々に少しでも恩返しができるように、社員一丸となって一生懸命頑張ってまいります。皆様におかれましてはより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

平成31年1月

ケーアンドビーインターナショナルグループ
代表取締役  三枝義和


私が三枝と共にケーアンドビーインターナショナルを創業して今年で18年目を迎えます。
今年は日本の労働ビザの改正もあり海外からの労働者も増えてくると思います。我々も上海、ベトナムでの経験を生かして 、外国人と一緒に新しい形の日本料理のお店を作っていきたいと思います。
 MBS「ちちんぷいぷい」では昨年以上に簡単で一工夫のある、視聴者が作りたくなるメニューを考えていきたいと思っています。皆様も是非一度、毎週火曜日16時10分前後に放送していますので、ご覧になって下さい。
 最後に以前から我々の課題である、「大阪名物を作る」ですが、先ずは昨年末から進めている、いくつかの物販事業を早い段階で形にしていきたいと思っています。
皆様に喜んで頂ける商品を作っていきますので、楽しみにしていて下さい。
 2019年もお客様、お取引様、スタッフ、そして私も含めて楽しい一年になる様、頑張って行きたいと思います。

平成31年1月

ケーアンドビーインターナショナルグループ
取締役副社長
グループ総料理長  中辻利宏


2019年「亥」。
 今年のケーアンドビーインターナショナルはまた一つ大きな階段を昇るべく新たなプロジェクトに挑戦しております。
 我々は、昨年の天災による厳しい環境下で取引業者様をはじめ、皆々様よりの暖かいお力添えのもと、下を向くことなく社員一丸となり前進することが出来ました。
これもひとえに皆様のお蔭であると感謝しております。
この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。
 先にも記述しましたように海外での新プロジェクト(ベトナム・タイ・カンボジア)の準備や新たな体制のもと、国内外ホテル・飲食事業をスタートさせております。
また、2025年には大阪万博の開催も決定致しました。大いに盛り上がりを見せる大阪で我々ケー・アンド・ビーインターナショナルクループが皆様に必要とされる企業であり続けるためにグループ一丸となって本年も事業展開に取り組んで参りたいと思います。
本年も皆様の変わらぬご愛顧とご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。

平成31年1月

ケーアンドビーインターナショナルグループ
事業統括本部長  今井淳一