我々「ケーアンドビーインターナショナルグループ」は、2002年に創業し15年が経ち、16年目を迎えます。これも日々来店してくださるお客様、また我々を温かく見守ってくださるお取引先様のご支援、そして一緒に頑張ってくれる社員・アルバイトスタッフ全員の頑張りのお陰だと思っています。本当にありがとうございます。
我々は、2017年、本年を第2の創業年と位置付け、創業以来の基幹事業である飲食業の更なる飛躍、そして、海外での事業成功、新しい分野への事業進出を行います。
現在、国が政策で進めている「観光立国日本」の影響により多くの外国人の方が日本を訪れています。この事が我々にとっても大きなプラス材料であり、インバウンドのお客様をどう獲得していくかも今後の大きな課題となります。
今年、最初の課題は、2002年の創業以来のテーマ「日本一のレストランを作ろう!」を実践していくことです。
具体的には、お客様に感動を与えるレストランを運営するためのメニューの見直し、サービスの見直しを行い、実行していきます。また、様々なイベント、企業とのコラボレーションを行う事で、地域のコミュニティーに貢献できるレストランを運営していきます。
 今年は、海外事業も大きく飛躍する年になります。4月には、ヴェトナム、ダナンのHOTELのオープンがあります。
 また、現地法人K&B ASIAでの、日本企業のヴェトナム出店支援事業も本格的に進んでおります。今後、益々ヴェトナムでの事業を展開してまいります。
 そして、2期目に入った、K&Bプランニングにおける事業で、シューズメーカーとして、中国での女性用サンダル・子供靴の生産をさらに伸ばし、大きな事業の柱の一つとして育てていきます。
 更に、「株式会社 千良薬社」とタッグを組み新しい形の整骨院のプロデュース事業も行います。
我々の夢であるリゾートホテルプロジェクトについても、既に玄子空間研究所と、プラン作りを始めており、事業化に向けて作業が進んでおります。
今年も忙しい年になりそうなので、社員一丸となって一生懸命頑張ってまいります。皆様におかれましてはより一層のご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

平成29年1月

ケーアンドビーインターナショナルグループ
代表取締役  三枝義和


私が三枝と共にケーアンドビーインターナショナルを創業して今年、16年目を迎えます。
 昨年は、これまでの経験を生かし、本町に新店をオープンするなど様々な事業展開をしてまいりました。今年は更に新たなレストラン業態への挑戦をして参りたいと思います。
 海外事業としては、4月にいよいよダナンのホテルのオープンが控えています。
 我々にとっては、中国、上海の「和献洋彩にん・にん」に次ぐ海外2店舗目のレストランがオープンします。今年は、ヴェトナムの人たちにも「和献洋彩にん・にん」の味を楽しんで頂けます。
 MBS「ちちんぷいぷい」で担当している(毎週火曜日)キッチンぷいぷいも今年は更にバリバリやっていきたいと思いますので、是非皆さん火曜日の4時20分MBSにチャンネルを合わせて下さい。
 皆さんに、喜んでいただける、簡単家庭料理のレシピを提供していきたいと思っています。
 そして、以前から申し上げていますが、今年も我々の手で「21世紀の大阪名物」を作り上げることへの挑戦をしたいと思います。これも私のライフワークの一つだと考えています。
 私もまだまだ、日々、勉強の毎日です。今年も一生懸命がんばりますので、よろしくお願い致します。


平成29年1月

ケーアンドビーインターナショナルグループ
取締役副社長
グループ総料理長  中辻利宏


 2017年酉。昨年の申年とともに慌ただしく物事が動く暦とされている年で御座います。
 昨年は我々K&Bグループにとっても変革の年であったように思います。新たなる地、ベトナム ダナンでの事業開始、大阪本町に新店のオープン。そして今年、いよいよ新プロジェクトの立ち上げとダナンでのホテル・レストランのオープン。暦通りに慌ただしい年となりそうです。これもひとえに皆様からのご指導・ご鞭撻あってのことと感謝致しております。誠に有難う御座います。
 我々は、この感謝を忘れることなく、昨年同様にクオリティー日本一をめざし、日々精進を重ね、すべての人々に愛される事業の確立に努めて参ります。そして国内外の新プロジェクトはもとより、堺東本店をはじめとする飲食既存店が皆様に必要とされ愛され続ける店舗でありますように社員一丸となり盛り上げて参ります。
 本年もご指導ご鞭撻と共に変わらぬご愛顧を受け賜わります様お願い申し上げます。

平成29年1月

ケーアンドビーインターナショナルグループ
事業統括本部長  今井淳一